ホーム > 新着記事 >

法度汁 - はっとじる


栃木・茨城・宮城の郷土料理で、小麦粉を練った生地を一口大に薄くのばしたものを、野菜やきのこなどといっしょに煮て、しょうゆ・みそなどで調味した汁物。◇平安期にあった菓子「薄飩(はっとん)」が転じたとされる。ほかに、あまりに美味なので「作るのはご法度」とされたとの説もある。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

前の記事: 鱧鮨 - はもずし

次の記事: はっとう