ホーム > 新着記事 >

腹子蕎麦 - はらこそば


岩手の郷土料理で、鮭の卵(腹子)を塩水のなかでほぐし、これを熱いかけそばの上にのせたもの。ほぐした腹子をしょうゆ・みりんなどに漬けてから用いることもある。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

前の記事: 腹子飯 - はらこめし

次の記事: 早鮨 - はやずし