ホーム > 新着記事 >

みず叩き - みずたたき


秋田・岩手の郷土料理で、うわばみそうの茎をゆで、すりこぎなどでたたいてから、包丁で粘りがでるまで細かくたたき、しょうゆやみそなどで味付けしたもの。薬味にしょうが・にんにく・さんしょうの葉などを加えることもある。「みず」はうわばみそうのこと。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報