ホーム > 新着記事 >

盛岡冷麺 - もりおかれいめん


岩手県盛岡市の名物料理で、ゆでて冷やした麺にキムチ・きゅうり・ゆで卵・季節の果物などの具材を盛りつけ、冷たいスープをかけたもの。戦後、朝鮮料理の冷麺をもとに考案された麺料理。朝鮮の冷麺はそば粉につなぎのでんぷんを合わせるが、盛岡冷麺はそば粉は用いず、小麦粉とでんぷんで麺を作るのが特徴。牛肉や鶏がらなどでとったスープを用いる。わんこそば・じゃじゃ麺とともに盛岡三大麺といわれる。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報