ホーム > 新着記事 >

やせうま


大分の郷土菓子で、小麦粉をこねて、ひも状にのばしてゆでたものにきな粉と砂糖をまぶしたもの。◇平安期、都を逃れた幼君に乳母の八瀬(やせ)が食べさせたところ大変気に入り、以後「やせ、うま、うま」とせがんだことから、また、米粉で馬の形のおやつが作られていたのが小麦粉になり、平麺状に細長くなったため「やせうま」とされたともいわれる。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

前の記事: 矢鱈漬け - やたらづけ

次の記事: やしょうま