ホーム > 新着記事 >

いずみや


愛媛の郷土料理で、米の代わりにおからを用いたすし。このしろ・あじ・いわし・さばなどを三枚におろして甘酢に漬け、これを甘酢で調味してしょうが・麻の実などを混ぜ、俵形ににぎったおからにのせたもの。江戸時代中期、大阪から新居浜の別子銅山の開発に来た住友家が伝えたとされる。◇住友家の屋号「泉屋」に由来する。南予地方では「丸ずし」「ほうかんむり」ともいう。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報